脱毛開始時期はいつがおすすめ?夏になってからじゃ遅いの?

脱毛サロンにカウンセリング予約を入れる前に悩むことの一つが脱毛の開始時期ですよね?

 
春にだんだんと薄着になると、急にムダ毛が気になり出します。

「ああ、今年こそ永久脱毛を始めよう!」とか思い立ってネットで検索すると、混んでて思いどおりの日に予約が入れられない・・・

 

そんなパターンに落ち入りがち。

 

逆に涼しくなって落ち着けば、いろいろな脱毛サロンが魅力的なキャンペーンもしてたり、予約も取りやすくなって言うコトなしですよ。

 

 

「夏だと日焼けしやすいので脱毛には向かないシーズン」というのは事実です。

 

だからと言って、わざわざその時期を避けましょうと言う意味ではありません。

 

実際、全身脱毛に限らず、レーザーやフラッシュでの脱毛に通い出せば、全部終わるのには1年とか掛かるわけです。

 

ぶっちゃけ全身脱毛を始めるのにベストなシーズンは、わたし自身は秋頃だと思ってます。

 

夏の終わり頃から秋にかけての時期がなら、真夏ほどノースリーブを着る機会も減ってくるでしょうし、紫外線の心配も減ってくるので最適じゃないかなー、って。

 

 

でも冬の方が予約が取りやすくていいからといって、その頃に始めても夏場にも施術は受けることになりますからね。

 

脱毛は施術開始後すぐに効果が出てくるモノではありません。

 

毛周期に合わせ2か月に一回程度のペースで6回の脱毛を受けるようなコースが多いはず。

 

なので、上手く通えても完了まで1年間はかかる計算です。

 

残暑の頃に始めれば来年の夏にはかなりスッキリツルツル肌になっているでしょう。

 
結局のところ思い立った日が吉日!ですよ。

 

Vライン脱毛の範囲について

Vラインの脱毛ってどこの脱毛サロンでも大人気のようですね。

 

今や脇のムダ毛についでなくしたいと思っている部位のNo1なのではないでしょうか?

 

ヒザ下(というかスネ毛?)のようにいつも見えている場所ではないのにもかかわらず、そこまで気にしている人っているのかなぁ?と最初の頃は思っていました。

 

でもVIOラインのムダ毛って思いのほか困ってしまう状況って多いですからね。
最近では水着を着用するシーズンを狙ってではなく、女性としてのマナーの一つとしてVIO脱毛の処理を受ける人がうなぎ登りに増えています。

 

アンダーヘアの脱毛、友人に聞いたりするのはちょっと・・・って感じですが、海外セレブがきっかけとなったvio脱毛はもはやおしゃれ意識の高い女性には定番となっている施術部位。

わたしも実際にミュゼに脱毛に通い出してからは、ビキニラインだけでなくて人気のvio脱毛を体験してみようと思えるようになりましたよ。

 

大抵のエステサロンは、最も気になるワキ脱毛を安価で実際に体験してもらい、不安を持っているお客さんに満足感を得ていただいて、両ワキ以外の部位についても考えてもらうという方式を取り入れています。

 

それがミュゼだと今はビキニラインまでほとんどお試しのような感覚でついてくるんですよね。

実際に受けてみると痛みの感じもガマンでk内ほどでもなく、2週間後にけっこう抜けてくれたのでせっかくなら全部?というキモチに。

 

ただ、口コミとかを見るとトライアングルのゾーンの方は照射してもらっても、太ももの付け根の方はやってもらえないと言うようなコメントを見かけるんですよね。

 

光を当ててもらう時は目隠しされてますし、正確にどんなポイントに照射してもらってるのか分からないので、次に受ける時には付け根部分に気を付けてみるようにしたいです。

ミュゼの脱毛効果って低いの?

ミュゼって脱毛効果ないんじゃないの?そんな口コミも見たことあるのよね。

 

脱毛法方の違いのことを前にも書いた気がするんだけど、クリニックなんかのレーザー脱毛に比べたら効果が出るのは遅いとしか言えないけどね。

 

でもそれは全く脱毛効果がないって言うのとはぜんぜん違うし。

 

脱毛に使う機械のパワーはレーザーよりも弱いのはエステサロンの脱毛の場合は決まってることだからしかたないのよね。

 

もっと強い光を当てるのも可能らしいけど、肌に負担になっちゃうし万が一の時には火傷状態になる可能性もあるんだよ?

 

それってやっぱりまずいでしょう?

 

いつまでたっても抜けないって書いてる口コミもあるのは不思議なんだけど、毛量とか毛質なんかも個人差はあるしね。

 

だからミュゼでの脱毛の場合、わたしの体験上、目に見えてムダ毛が減ったなぁって感じられるのまでには最低4回?ってトコかな。

 

それ以下ならお手入れ後半月くらいしてから抜け落ちるムダ毛があるので、これも効果を体感できるいい例だと思うし。

 

フラッシュの光が毛母細胞に影響を与えた毛穴から生えてたむだ毛は成長も止まって徐々に押し出されて抜けるんだけど、この抜け方がふつうじゃないわけ。

 

なんか、細かく切れて脇とかも触るとポロポロと落っこちてくるのよね。

 

脱毛した箇所によっても差はあるけど、5ミリ程度の長さかなぁ

 

夏場にフラッシュを当てたあとの2週間後、もうすっかり脱毛しに行ったのを忘れてた頃にロールオンタイプの制汗剤を使ったら、抜け落ちる運命だったムダ毛がくっついちゃって(笑)

 

そういう抜けた毛の写真付きで載せてたサイトがあったからリンクしとくね。

 

ミュゼでの脱毛効果に関してだけじゃなくて、他の話も裏ネタとかあってちょっとおもしろいなって。

ミュゼ効果レポ:全身脱毛で脇が抜けない口コミって本当?

 

 

 

 

 

 

ミュゼはどうして人気脱毛サロンになったのか?

脱毛サロンといえばミュゼプラチナムを思い浮かべる人ってきっと多いでしょ?

 

わたし的には脱毛って聞くと昔はTBCって思ってたけど、今なら断然ミュゼって答えちゃいます。

 

TBCにはエステティックサロンの老舗としての安心感や高級感は感じてるんだけどやっぱり料金高めだしなぁ?なんてね。

 

 

それがミュゼなら脱毛専門なだけあってが安いのは嬉しいし、口コミを見れば分かると思うけど本当に勧誘されないんだもの、どう考えてもミュゼの勝ち(笑)

 

(まぁ、TBCとミュゼプラチナムでは脱毛方法が違うからホントは比べても意味ないんだけどさ・・・)

 

 

ミュゼ以外のエステサロンってムリな勧誘はしませんとか言ってるわりには、お手入れのコース紹介がしつこいなぁと逐うことはよくあるのよね。

 

それってなんでかって言うと、エステティックサロンのシステムのせい。

 

だいたいのエステサロンってお店に売上げのノルマが決められていたり、エステティシャンにも成績でお給料が変わってくるようなところが多いのよね。

 

もし派遣みたいな契約社員で働いた経験がある人なら分かるかもだけど、インセンティブ制になってる仕事場ってけっこうあるじゃない?

 

エステ業界もそういう感じ。

 

だからたまたまそういう押しの強いスタッフに当たると最悪よね。

 

でもミュゼの場合は個人に対しての営業成績ってないの。

 

社員みんなでいい仕事してお給料も固定、店舗ごとのノルマもナシ。

 

だから全国どこのミュゼでも高い契約をごり押しされないですむってわけ。

 

もちろんミュゼだって会社だからお客さんにはお金を使ってもらわないとつぶれちゃうから、それなりの営業トークはあるけど、押しつけがましいことって一切されないから安心なんだよねー。

 

こういう安心感があるから、ミュゼに通ってる人は自分の友だちを「あそこなら大丈夫だよ!」って紹介できるじゃない。

 

だから脱毛サロンのランキングでもどんどん人気が出てお店も増え続けてるのよね。

 

 

埋没毛を防ぐにはどうしたらいい?

埋没毛の予防方法について書いておきますね。

 

埋没毛って埋もれ毛ともいわれてますが、読んで字のごとく皮膚の中から外に出てこない体毛のことを指してます。

 

これは体毛が肌の表面に出ようとしても、毛の出口である毛穴が何らかの理由でふさがってしまっているのがその原因。

 

毛って良く見ると分かる通り、皮膚の中に根っこがあってそこから肌の表面までは何ミリか長さがあるでしょ?

その長さを伸びてきてからふつうなら先端がだんだん出てくるはずなのに出口がないために皮膚の中でどんどん成長してしまうとさぁ大変。

 

皮膚の下で丸まってしまうのはまだマシな方で、ひどい場合は皮膚の内部で炎症を起こして腫れてしまうなんてことも起こります。

 

毛抜きでムダ毛を向いたあとなどには毛根に繋がっている毛細血管が傷ついているので見えない部分で修復されて毛穴がふさがり、次の毛が出て来れないケースが多いっていうしくみなの。

 

そういうの以外に怪我やニキビとかの肌荒れでも埋没毛を引き起こす可能性もあるしね。

 

もちろんシェイバーで剃るのだって肌を傷つけるてるわけだから、同じことは起きるわけ。

深剃りや逆剃りは皮膚の表面をカミソリで削ってるようなものだから肌へのダメージは目に見えなくても十分に考えられること。

 

脱毛サロンでレーザーやフラッシュのあとに抜けた毛穴もふさがってしまうんだけど、毛根がまだ壊れきっていない場合は次に出てくる毛が埋もれ毛になっちゃうケースもあるのよね。

 

なので、照射を受けた箇所でムダ毛が抜けたら要望方法としてはスクラブみたいなお手入れをして、保湿にも十分注意して様子を見るのがおすすめだよ。

せっかくキレイにしたんだから埋もれ毛をほじくり出して色素沈着しちゃったなんて言う目にあわないように気を付けてね!

 

 

永久脱毛に痛みがない、痛くないはありえない?

エステの脱毛はなんで痛いのか?



自分で毛抜きで抜けば痛いのは当たりまえですが、光を当てるだけなのに痛いってどういうことでしょう?



それは黒いものに反応する光のために高温が毛根に伝わって細胞にダメージを与えているためなんです。

ようは火傷の一種に近い状態だからイタ熱い感じがするんですね。

それでももっと出力の強いレーザーでは照射の際に感じる痛みも比例して強くなるんです。

よく、引っ張った輪ゴムを肌に当てられたときのような痛みに例えられますが、場所によっては涙がにじんでしまうこともあるくらい本当に痛いです!


耐えられなくはないですけれど出来ればあれは遠慮したい痛さ。
ただ、逆に言えば全く痛みを感じないときよりも多少痛い方が脱毛後にムダ毛がよく抜けてくる気がします。


痛い方が効果は高いと言っちゃってもいいのかも、ですね。


痛みの感じ方は人それぞれなのでガマンできる人もいますが、そういうものに全く弱い人もいますからね。


最近では完全無痛をうたっている機械を使用している脱毛サロンもあるのですが、わたしはまだそこには行ったことがないので、どのくらいの効果があるのかお話しできないんです。



でもカミソリで剃り続けてお肌がボロボロになることを考えたら、一時の痛みを耐えればツルツルスベスベが手に入るんですよ?

しかもこの先一生自己処理しなくてすむようになるんですからがまんのしがいもあるでしょ?



痛いとやだなぁとか思って脱毛しないでいるよりも、ミュゼの両ワキ250円みたいなキャンペーンで申し込みして、とにかく一度体験してから決めてはどうですか?



今の痛みより後のらくちん、ってことでがんばります。

ミュゼの脱毛方法について。脱毛の種類はいろいろあるけど結局どれがいいの?

ミュゼプラチナムの脱毛方法はS.S.C(スムーススキンコントロール)式というジェルの上から光を当てて施術するタイプです。

このミュゼのS.S.C脱毛方法が他のサロンと何が違うの?っていうと、痛みが少ないけれど効果が出やすいというのが特徴といえるでしょう。

その他一般的な脱毛方法としては電気鍼を毛穴に指して通電するニードル式、光線のパワーがより強力なレーザー式などがあるのですがこれらは脱毛効果が高い半面痛みが強く費用もかさみます。

 

でもミュゼが採用しているS.S.C式は短時間で広範囲を処理できるために低料金なのが魅力な上に痛みが少ないというメリットの多い方式なのです。
レーザーに比べ毛根の細胞を壊す力が落ちる分をジェルと光の相乗効果で補っているので効果はかなりなもの。

脱毛する箇所のお肌にジェルを塗った上から、身体に害のない可視光線を照射するのですが一度に200本分も処理が可能なんですよ!なので一回にかかる時間もおどろくほどスピーディなんですよねー。

 
1本1本処理していくニードル式ではこうはいきません。

 
あと、みなさんが不安に感じる痛みに関しても照射の際にほんの一瞬軽い痛みや熱さを感じる場合もありますが、身体のほとんどの部位では無痛といってもいいくらいでした。

 

ニードル式やレーザー式に比べると相当軽いですね。
しかも照射後にはていねいにお肌をクールダウンしてくれるので後のケアも心配要らず♪

 

だからミュゼは料金が安くて処理が早くてお肌にやさしくツルスベが目指せるんですね。

まさにいいこと尽くめな脱毛方法ってことです。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ